ワールドライブラリーの絵本購読サービスについて&口コミ・評判を徹底解説【体験レポ】

ワールドライブラリー 口コミ

今回は、世界の絵本を定期購読できる「world library (ワールドライブラリー)」について紹介したいと思います。
(法人向けレンタルサービス、オンライン販売もありますが、今回は個人向けのサービスを紹介させて頂きます。)

みなさんは、絵本を選ぶ際に、こんな風に感じたことはありませんか??

月齢に合った絵本を選んであげたいけど、どんな絵本を選んであげたら良いのかわからないわ…。
仕掛けがある絵本や、外国の可愛い絵本が気になる!
これからの時代はワールドワイドな視野が必要よね!!絵本を通して国際感覚を養いたいと思っているけど…そんなことできるのかしら?
でも、ママは英語が読めない…涙
子供を連れて本屋さんに行くのはすごく大変。自宅のポストに届けてくれたら嬉しいけど、送料もかかるし高そう…。

そんな方達にとってもオススメなサービスを紹介させて頂きます♪

値段もお得!!world library (ワールドライブラリー)のサービス内容について。

まずは、ワールドライブラリーさんの掲げる理念についてお伝えします。

・世界中の絵本を子どもたちに届ける、新しい取り組みです。

・絵本を通じて、世界と出会い、世界を知るきっかけを作る。

・グローバル時代を生きていく子どもたちにとって、文化や価値観の違いを受けとめる感覚を養うことは、語学のスキルを磨くこと以上に大切。

・一つの時代を作るあたらしい国際感覚を育てたい。

WORLD LIBRARYの公式HPより抜粋

このワールドライブラリーさんの理念に強く共感したのを今でもよく覚えています♪
(元々私自身も、絵本を通じて世界を知るきっかけ作りを出来たらなぁと思っていました。)
この文章を読んだ時に、これだ!!と感じました。

それでは、詳しくサービス内容を見ていきましょう!!
ポイントを分かりやすくまとめてみました♪

毎月、自宅に世界の絵本が届く

絵本は毎月15日以降に、自宅のポストに1冊届きます。
続けてみて感じることですが、ポストに届けてくれるのはすごく便利です!!
子供もポストに入っているサプライズが嬉しいみたいで、見つけた時はすごく嬉しそうにしています。
(どんな本が届いたのか気になるらしく、見つけるとすぐ袋を開けて確認していますよ。)

費用は毎月1300円!!会員限定のお手頃価格で読める

世界中の絵本が、会員限定の特別価格(1100円(税込)➕送料200円)で届きます。
毎月1300円(送料込み)ってすごくお得なんですよ!!
どれほどお得か説明させて頂きます。
例えば、後ほど詳しく紹介させて頂く「うみのいきもの」という仕掛け絵本。

ワールドライブラリー 絵本
こちらの絵本を定価で買うと1980円(税込)します。
海外の仕掛け絵本は高いんですよね…。正直、値段を見て諦めてしまうこともありました。
それが、ワールドライブラリーの定期購読だと1300円で届くので、680円もお得なんです!!
絵本のラインナップによって多少のバラつきはありますが、
年間にすると6〜7000円くらいお得になることもあります。
定価で絵本を買うよりもかなり安く手に入るので、とてもお得です!

丁寧な梱包で届きます

ワールドライブラリー 口コミ

このような状態でポストに届きます。

ワールドライブラリー 口コミ

しっかり梱包された状態で入っています。
これなら雨の日でも安心ですよね♪

ギフトラッピングが可能

お子様の誕生月のみですが、ギフトラッピングをしてくれます。
こういう特別感はとても喜ばれますよね♪
実際に、娘が6歳になったお誕生日の月に、ラッピングに包まれた素敵な絵本が届きました!!

ワールドライブラリー 口コミ

青い包装紙に包まれて届きました♪
姉さんも「なにこれ〜〜!」と嬉しそうです。

ワールドライブラリー 口コミ

早速自分で開けてもらいました。
包装紙を開ける時は、いつになってもワクワクしますよね〜♪

ワールドライブラリー 口コミ

絵本が出てきました♪

ワールドライブラリー 口コミ

届いた絵本は「ふしぎな宇宙」という図鑑でした。
仕掛け絵本になっていて、自分でめくりながら楽しむことができます♪
(⚠︎誕生月に届く絵本は、誕生月の月齢によって異なります。
何が届くかは、公式HP内の絵本ラインナップで確認することができます。

追記!!
期間限定で、ギフトラッピング希望の方にはバースデーカードの特典付きとなってます!!
(2020年4月〜21年3月までになります。)
とても可愛いデザインのカードです。お子様へ、絵本と共に素敵なプレゼントになるかと思います。

ワールドライブラリー 口コミ

表紙です。
子供の名前などを書き込めるようになっています。

ワールドライブラリー 口コミ

カードの中を開けてみると、写真を貼ったり、お祝いの言葉などを書けるようになっています。

ワールドライブラリー 口コミ

裏は手形を残せるようになっています。
記念になるカードですよね♪

配本予定と同じ絵本を持っている場合は、代替可能

配本予定の絵本が既に持っていることってありますよね。
でも安心してください!!
年齢に合った他の絵本に変更、もしくは1000円相当の図書カードを送ってもらえます。
(申し込み後、マイページ内でチェックするだけです。)
好きな絵本を買えるのでとっても良いシステムですよね♪

world library (ワールドライブラリー)の絵本はどんな絵本が届くの??

お得で安心なサービス内容についてはお分かり頂けたかと思いますが、実際にどんな絵本が届くのか?すごく気になりますよね!
(私も購読を開始するにあたって、すごく調べました!親子で楽しめる絵本を選びたいですよね〜。)
そこで、ここではワールドライブラリーから届く絵本の特徴をまとめてみました♪
《追記》
ワールドライブラリーから届いた絵本の中から、子供の反応が良く、親子で楽しめるおすすめ絵本を紹介しております。
この記事の下の方に追記しておりますので、ご興味のある方はご覧ください♪

特徴その①子供の年齢に合わせた絵本が届く

ワールドライブラリーでは、1歳3ヶ月〜7歳11ヶ月までの子供の年齢に合わせた絵本が用意されています。

まず、1歳の子どもに配本されるラインナップの絵本のうち、1冊を紹介します。

ワールドライブラリー 絵本

これは「うみのいきもの」というイギリスの絵本です。
キラキラした箇所もあって可愛らしい絵本ですよね。
子供達は表紙を見ただけで「はやくよんで〜」とワクワクした様子♪

ワールドライブラリー 絵本

綺麗な色合いで、海の中を美しく表現しています。

ワールドライブラリー 絵本

小さい月齢の子でも持ちやすい、厚紙の仕掛け絵本になっています。
「なにがでるかな〜?」と言いながら引っ張るとカニが登場!!
その他にも色んな海の動物が登場します。
日本ではあまり見ないような、綺麗で楽しい絵本でした。

続いて紹介するのは6歳の時に届いた絵本です。

ワールドライブラリー 口コミ

こちらの「ちいさなかえる」という絵本。
ページをめくってみると…

ワールドライブラリー 口コミ

「北欧絵本コンペティション受賞」と書いてあります。
(ん?とりあえず良さそうな絵本だな。)
実際に読んでみると、面白くて愉快なストーリー展開で、最初から子供も一緒に夢中で読んでいました!
ここで紹介させて頂いたのはあくまでほんの一部の絵本ですが、ワールドライブラリーの絵本は、世界中にある多くの絵本の中から、年齢に合う選ばれた1冊を届けてくれるんです。

特徴その②仕掛け絵本が豊富

ワールドライブラリーは仕掛け絵本を豊富に取り扱っています。
しかも、1歳児の小さな子どもだけでなく、6歳児の娘にも楽しい仕掛け絵本が届いたりもします。
(1歳児に届く絵本のラインナップと比較すると、6歳児はストーリー絵本が豊富でしかけ絵本は少なめになってます。)

ワールドライブラリー 口コミ

こちらは、6歳のお誕生日に届いた「ふしぎな宇宙」という絵本。
(先ほど、ラッピングのところで紹介した絵本です。)
図鑑のように分厚い絵本なんですが、中は仕掛けだらけになっています。
自分で仕掛けをめくりながら楽しく宇宙について知ることができるのは魅力的でした。
ストーリー絵本だけでなく、仕掛け絵本が届くのも楽しみの一つかと思います♪

特徴その③選び抜かれた海外の絵本が届く

ワールドライブラリー 口コミ

こちらは5歳11ヶ月対象の「シマウマくんはシマウマくん」という絵本です。
カラフルな絵と、心温まる内容で娘もじーっと見ていました。

ワールドライブラリー 口コミ

読み終わった後に「どこの国の絵本なんだろうね〜」「スイスという国の絵本みたいだよ〜」という会話をしました。
なんだか子供も海外の絵本に興味津々の様子♪
ワールドライブラリーの絵本には、必ず裏表紙にどこの国の絵本なのか記載があります。

毎回、絵本が届く度に「どこのくにの えほんかな〜」と言って、国旗マークを確認する姉さん。
国旗に興味があるのかな?って感じですが、日本以外にも海を渡ると色んな国があることを知り始めましたよ。
(残念ながら、まだ海外旅行に行ったことがない娘たちにも、絵本を通して自分の世界を広げられてるかな?)

絵本をきっかけに小さい頃から海外志向を高めよう!!と思うには無理があると思います。
でも、絵本を通して、日本以外にも色んな国があるんだよってことを意識できるのは良いことだと思いました。
海外の絵本って日本にはないような美しい絵が多いですよね〜。
内容もユニークだったりして、すごく興味がありました。
そこで英語で書いてある絵本を買って一緒に読んでみたところ…「あれ?絵本だと思ってなめていたけど、結構英語読めないぞ…。」と感じました。
(英語できない母でごめん!)
子供は英語が読めないので、絵を楽しみながら読みます。
それはそれで良いのかなぁと思いますが、長いお話になると、やはり日本語に翻訳されている絵本のほうが読みやすいです。
なので、色んなジャンルの世界の絵本を日本語で読めるのは、ワールドライブラリーの非常に良い点だと感じました!!

\詳しいラインナップは公式HPに載っていますので参考にして下さい/

world library (ワールドライブラリー)の口コミは??

口コミ、これはすごく気になりますよね。
私自身も気になって、twitterなどのSNSから調べてみました!!
良い意見と悪い意見をまとめてお伝えさせて頂きます。

《良い意見》

「仕掛け絵本が1300円で買えるのはお得です」

「自宅に送ってくれるから楽!」

「色々な絵本を読んであげたい人は必見です」

「誕生日の月に、いつもと違う包装で届いて嬉しいです」

《悪い意見》

「絵本には子供の好き嫌いがあるので、子供の反応があまり良くない絵本の時がある」

SNSより引用

悪い意見としては、こちらの意見くらいでした。
やはり、絵本によっては興味を示さないこともありますよね〜。
うちの娘も、今月届いた絵本は「あれ?あんまり興味なかったかなぁ…?」って時がありました。
しかし、しばらく経ったある日、自ら読んでいたり…。
今興味を示さなくても、また日が経ってから興味を持つ場合もあるので、絵本選びは判断が難しい時がありますよね!
私の場合にはなりますが、色んな世界を絵本を通して知ってほしい!という想いがあるので、
自宅の本棚に多種多様な絵本を置いておきたいと思っています。
また興味が湧いた時に読めたらなぁと思います。

world library (ワールドライブラリー)の入会、申し込み方法について

ワールドライブラリー 口コミ
私も先月、実際に申し込んでみましたが、すごく簡単です!!
《申し込み手順》
①絵定期購読サービス「ワールドライブラリー」のサイトへクリックする。

\下記バナーをクリックして下さい/


②必要な情報(名前やお届け先、クレジットカードなど)を入力する。

以上で登録が完了します♪

⚠︎ただし、支払いに関しての注意点があります。
・支払いはクレジットカードのみ(初回は申し込み時に、2回目以降は25日に課金されます。)
・一括払いは不可。毎月カードから引き落とされます。

なお、絵本のお届けは、申し込み月の翌月15日以降からになります。

兄弟で申し込みをしたい場合の注意点

ワールドライブラリー
兄弟それぞれに配本を希望する場合の注意点について説明させて頂きます♪
ワールドライブラリーは、月齢に合わせた内容で絵本のラインナップが違うので、
折角なら兄弟姉妹それぞれに合った絵本を読んであげたいと考えている方も多いのではないでしょうか??
注意をする点は2点あります!

  • ユーザー名とメールアドレスをお子様一人ごとに設定する

→ちょっと面倒なんですが…一人目と同じメールアドレスを使うことはできません。
それぞれに登録する必要があります。

  • 絵本のラインナップをしっかりチェックする

→ワールドライブラリーでは子供の年齢に合わせた絵本が届くので(絵本のラインナップは月齢で決まっています。)
どこかのタイミングで既に持っている絵本が届いてしまう可能性があります。
そこは事前にしっかりチェックしておきましょう♪

以上が兄弟での申し込み時の注意点になります。

world library (ワールドライブラリー)の退会、解約方法は??

お値段も手頃なので、気軽に始められますが、退会したい時はどうしたら良いのかも知っておきたいですよね♪
安心してください、退会方法はすごく簡単です!!

マイページにログインしてから退会手続きができます!!
ただし、注意点が2つあります。

  • 毎月、25日に翌月配本金の引き落としがあるので、25日以降の退会の場合は翌月の配本は行われます。
  • 一度退会手続きをした場合、再加入は一定期間できない。

以上になりますが、絵定期購読サービス「ワールドライブラリー」について紹介させて頂きました♪
気になる方は公式HPを参照して下さい。

\申し込みはこちらから/

ワールドライブラリーの定期購読で届いたおすすめ絵本を紹介します

それでは、実際に読んでみて面白かった絵本を紹介していきたいと思います。
(あくまで、うちの娘たちが気に入った絵本にはなりますので、良ければ参考にしてください♪)
⚠︎絵本のラインナッップは変更になる可能性があるので、公式HPで確認お願いします。

うみのいきもの

ワールドライブラリー 絵本 うみのいきもの

先ほども少し紹介しましたが、1歳7ヶ月の時に届くイギリスの絵本です。
厚紙の仕掛け絵本です。1歳の小さな子供の手でも出し入れしやすい仕掛けになっています。

ワールドライブラリー 絵本 うみのいきもの

「なにがいるかな〜」と指で引っ張ってみると、海の生き物が出てくる仕掛けになっています。

この絵本の素晴らしいところは、仕掛けがあるだけではなく、絵が美しいことです!!
色や絵が優しくて綺麗で、初めて読んだ時は娘も「わぁ〜!」と嬉しそうに目をキラキラさせていたのが印象的でした♪

ワールドライブラリー 絵本 うみのいきもの

写真だと少し分かりづらいですが、キラキラ加工になっているページもあります。
ついつい触りたくなっちゃいますよね!!
美しい海の世界が広がっています。

まぼろしのおはなし

ワールドライブラリー 絵本 まぼろしのおはなし

6歳1ヶ月の時に届くグアテマラの絵本です。
(グアテマラはメキシコの南にある中米の国なんですよ!子供とどこにあるか一緒に調べました。)

この絵本は、独特の美しい色彩溢れる絵と、新しい世界を広げてくれる内容で、親子でとても気に入っています。

「わたしは まぼろし。だれにも みえない」

図書館の片隅でたたずむ一冊の本。

ある女の子との出会いで、自分の本当の役割を見つけ…。

繊細な切絵とコラージュが美しい絵本。

(ワールドライブラリーHPから引用)

「点字」という、今まで子供達が出会ったことのない絵本をテーマにしているので、
娘は「こんな ほんが あるんだね〜!!」と興味津々で読んでいました。

ワールドライブラリー 絵本 まぼろしのおはなし

とても絵が美しいので、読んでいると私も心が洗われるような感覚になります。

以前、私も地元の図書館で見つけた点字の本。
絵がなくても美しい。からっぽのお話じゃないんだということを子供にわかりやすく伝えることができるなぁと思いました。
この絵本の中には印象的な素晴らしい言葉もたくさん綴られています。
ぜひ親子で読んでいただきたい絵本です。

またオススメの絵本がありましたら、随時更新させて頂きます。

\申し込みはこちらから/

*最後までお読み頂きありがとうございます*

福音館書店の定期購読サービスに興味のある方はこちらはこちらの記事をご覧ください♪
福音館書店の定期購読サービスについて