【絵本】「こんとあき」の内容&対象年齢について。ぬいぐるみやグッズも紹介します。

こんとあき 対象年齢

夏休みの帰省シーズンになると、読みたくなる絵本「こんとあき」
読む度に、可愛いキツネのこんとあきちゃんの絆にホッコリさせられます。
(林明子さんの絵本には優しさが沢山詰まっていて、家族みんなが大好きな作家さんです!)

今回は、「こんとあき」のあらすじ、対象年齢、実際に子供と読んだ時の感想や反応などを詳しく紹介したいと思います。
また、絵本に登場するキツネ「こん」のグッズやぬいぐるみについても紹介させて頂きます。
ぜひ参考にしてください♪

こんとあきの作品情報と対象年齢

  • 作:林明子
  • 出版社:福音館
  • 出版年:1989年
  • 対象年齢:4歳〜

作者の林明子さんといえば、名前を聞いたことない方はいないんじゃないかな?というくらい有名な絵本作家さんですよね。
主な代表作は「はじめてのおつかい」「きょうはなんのひ?」「はじめてのキャンプ」など、赤ちゃん向け絵本から児童書まで幅広い作品を出版しています。

「こんとあき」の対象年齢についてですが、出版社HPに4歳〜となっていました。
うちのチビ子は3歳ですが、「よんで〜」と持ってくることが多いお気に入りの絵本です。
後ほど、詳しい子供の反応などを紹介します。

こんとあきの内容(あらすじ)

こんとあき 内容

こんは、あきのおばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみです。

あきが成長するにつれ、こんは古びて、腕がほころびてしましました。

あきはこんを治してもらうため、こんと一緒におばあちゃんの家にでかけます。

あきは、電車でこんとはぐれたり、犬に連れさられたこんを探したりと、何度も大変なめにあいます。

こんとあきは無事におばあちゃんの家にたどりつくことができるのでしょうか? 

互いがかけがえのない存在であるこんとあきの冒険の物語。」 

《出版社HPより引用》        

絵本「こんとあき」を読み聞かせた時の子供の反応は?

初めて娘たちに読んだのは姉さんがまだ3歳の頃でした。
(赤ちゃんの頃から林明子さんの絵本を読んできたので、気に入ってくれるかもと思って読んでみました。)
今まで読んでいた絵本に比べて文字やページ数も多い絵本だったので、途中で飽きちゃうかな?なんて思いましたが…読んでみてこちらもびっくり!!
最後まで集中して聞いていました。
じーーーっと見入っていて、絵本の世界に親子で入り込んでいる様子。
特にこんとあきちゃんが可愛いようで、2回目以降に読んだ時は沢山リアクションしてくれました。
赤ちゃんの時のあきちゃんを見て「かわいい〜」と言ったり、
しっぽが挟まれちゃうこんには「いたそう」と言ってなでなでしたり、
さきゅうでいなくなってしまったこんを一生懸命探したり、とても忙しそう!!笑
ストーリに共感できるようになっているんですね〜。
(絵本を読んでいると、子供の成長を感じる瞬間が沢山ありますよね。)

今では6歳になった姉さん。
寝る前にたまに持ってきて一緒に読みますし、自分で読むこともできるようになりました。
妹のチビ子もお気に入りの絵本で、こんが大好きなんです!!

こんとあき 対象年齢

一緒によく遊んでいます♪
(のちほどこちらのお人形について紹介させて頂きます。)

こんとあきを読んでみた感想

赤ちゃん向け絵本から徐々に「ものがたり絵本」に興味が出てくる3〜4歳の時期。
「こんとあき」の絵本は、ストーリー展開がとても面白いので、ものがたり絵本として素晴らしい作品だと思います!
ハラハラドキドキしますし、絵が優しい雰囲気で、表情もとても可愛いんです♪
(こんの愛らしいお顔を見ていると、こっちまで微笑ましくなってきちゃいます。)
おばあちゃんのお家まで向かう二人の冒険ストーリーは、親子で楽しく読み進めることができるので、親子で一緒に楽しい時間を過ごすことができます。
(私の絵本が好きな理由の一つです。親子でゆったりとした気持ちで、感動や歓びを共有できるって貴重な時間ですよね♪)

舞台になっている鳥取砂丘にも行きたいなぁなんて思っています。
(その時はぬいぐるみのこんちゃんも持っていきたいな〜。)
夕暮れ時の砂丘の絵は綺麗で、大好きなページです。

読むと心がポカポカと温かい気持ちになる絵本です!
大事にしたい絵本の1冊です。

絵本「こんとあき」に出てくるこんのグッズ紹介

絵本の中に出てくるキツネのこん。
とっても可愛くて人気があるので、グッズも沢山販売されています♪
今回はグッズをいくつか紹介させて頂きます。

「こんとあき」ぬいぐるみ

こんのぬいぐるみです。
サイズはSS、S、Mサイズで展開しています。
うちはSサイズを持っていて、娘の大切なお友達になっています♪

こんとあき ぬいぐるみ

こちらが我が家のこんです。
ちょこんと椅子に座っていて可愛いです。
じつはお洋服も脱ぎ着できるので、チビ子は脱がしたり着せたりして遊んでいる時があります。
価格は多くの絵本やグッズを販売している「絵本ナビ」の下記サイトを参照してください↓

\SSサイズはこちら/

【こんとあき ぬいぐるみSSサイズ】

\Sサイズはこちら/

【こんとあき ぬいぐるみSサイズ】

\Mサイズはこちら/

【こんとあき ぬいぐるみMサイズ】

なんと、あきと初めて出会った時のぬいぐるみもあります!!

こんとあき ぬいぐるみ

お洋服もちゃんと再現されててすごい!!

\こん(出会いバージョン)Mサイズはこちら/

【こんとあき ぬいぐるみ 出会いバージョンMサイズ】

「こんとあき」マスキングテープ

こんとあき マスキングテープ

\購入はこちら/
【こんとあき マスキングテープ】

「こんあき」マグカップ

こんとあき マグカップ

\購入はこちら/

【こんとあき マグカップ】